1グラムの思考

思ったことを文字におこしているだけのブログ

2017年を振り返って

少々さぼりすぎたようだ。2017年の振り返りエントリを何度も書こうと思っていたのに、実際に行動に移すことがなくもう1月が過ぎ去ろうとしている。

2017年。わたしにとっては『変化』の年であった。

わたしが2017年に石清水八幡宮で引いたおみくじをここに記してみよう。

吉 上昇運
前進の時である。誠意をもって勇敢に努力し、平常心を保って正直を守れば速やかに幸福に向う。
願望 叶う
縁談 よし
交渉 理屈を通せば悪し
方位 西よし
住居 転宅よし
商売 進むべし
病気 おそくとも癒る

願望は…叶った。わたしの願望およびに『変化』のひとつは「海外の部署に異動をし、恋人と共に住むこと」であった。正確に言えばこれを書いている時点では海外部署に異動しただけでまだ日本で働いているが、つい先日就労ビザがおりたので来月の今頃には海外に引っ越しているかと思う。

縁談も…叶ったといえるだろう。わたしのもうひとつの『変化』は「婚約」である。このブログをはじめた頃に自身の結婚観について書いたかと思う。いろいろと割愛はするが、結婚をすることを決意した。残念ながらわたしの両親に猛反対されているので籍を入れる日はまだ未定ではあるが、今年中には済ませたいと思っている。

交渉はいまいちわからない。母との仲に溝が出来てしまったのは、おそらく理屈を通したからではあるが。

方位、わたしはまさしく米国西海岸に引っ越すことになった。西よし。

住居はとくに当てはまらない。米国の引越し先をすこし探してみたけれどあまりよさそうな物件はなかった。

商売、該当なし。

病気、10月頃に原因不明の熱に侵された。何の前触れもなく、帰宅したら突如熱が上がった。咳も出ない、喉も痛くない。節々も大丈夫だ。なのに熱だけが6日間続いた。点滴を3度も打ちに行った。たかが6日かもしれないが、熱を測る度に絶望を味わった。つらくて仕方がなかった。2度ほど先輩を通して会ったことのあるお医者さんの方に連絡をとってみたら、すこし遠い大学病院を紹介された。少々無理をして向かい、血液検査を行い、点滴も打ち、強めの処方箋を出してもらった。何が効いたのかはわからないが、その24時間後には熱はだいぶ引いてくれた。何がなんだかわからなかったが、とりあえず治ってよかった、と思っていた。

 

さて、というわけで2017年のおみくじはなかなか的を射ているものが多かったように思える。仕事も人間関係も変化が多く、いくつかの願望も叶ったように思える。もちろん、叶わずに悪化してしまった状況も多々ある。それらはゆっくりとこれから紐解いていこう。

2018年のおみくじも引いたが、ちょっと結果がよろしくなかった。結ばずに持って帰ってきたが、答え合わせはまた来年。今年もよい一年にしていきたい。確執を解消し、精神の落ち込みを減らしていきたい… おだやかに、しあわせに暮らせますように。